Pythonとは

数年前から聞くようになったPythonですが、そもそもPythonとは何でしょうか。

Pythonロゴ
Python-image

Pythonの概略

一言で表すとプログラミング言語の一種であり、有名どころでは
C言語やJava言語、PHP、及び、Rubyなどがあります。

とてもざっくりしてしまいましたね。
これだけの情報だと、拍子抜けしてしまうと思いますのでPythonの特徴を簡単に説明します。

pythonの概略説明

  1. Pythonは他のプログラミング言語と違い、文法重視の作りを推奨しているため、
    コーディングでの曖昧さを許さない制約をとっています。
    そのおかげで、作成したPythonのコードが読みやすく分かりやすいという利点があります。
  2. Pythonはスクリプト言語、または、軽量言語とも呼ばれますし、オブジェクト指向でもあるため、
    再利用がとてもしやすいです。
  3. Pythonは実行方法にインタプリタ形式を採用しており、C言語やJava言語の
    コンパイラ方式と違って作ったコードを機械後に翻訳するという手間がありません。
    そのため、作成したらすぐ実行ということが可能です。

問題としては、日本での普及がそこまで多くないことや、
今後、バージョンアップした際の下位互換性があるかどうか、
また、私見ではありますが、最初にPythonを覚えてしまうと
他のプログラミング言語がとても難しくなってしまうことでしょうか。

Pythonの導入企業、団体

実際に導入している企業や団体では、GoogleNASAなどでも使用されいるプログラミング言語でもあり、
アメリカにある一部の大学での授業にPythonを取り入れている所もあります。

また、教育用のハードウェア「Raspberry Pi」で推奨されているプログラミング言語も
Pythonが選ばれています。

Raspbreey Piロゴ
raspberry

※補足
また、実際にPythonを使用してどのような物が作成出来るかというとWebアプリケーション、
自動学習、データ解析や高度計算等が挙げられます。

最後にPythonに興味を持っていただけると幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*